札幌市次世代自動車購入等補助制度

札幌市次世代自動車購入等補助制度
対象

電気自動車
燃料電池自動車
ハイブリッド自動車
天然ガス自動車
V2H充電設備

対象者

札幌市民

  • 札幌市税を滞納していない方
  • 車両又は設備を自ら使用する方
  • 補助対象自動車等について本市の他の補助金の交付を受けていない方
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者をいう。)でない方
  • 補助対象自動車を5年間以上使用することが可能な方

事業者またはリース業者

  • 国、公共団体、出資団体等を除く法人
  • 市内において原則として1年以上引き続き同一の事業を経営する事業者
  • 札幌市税を滞納していない事業者
  • 車両又は設備を自ら使用する事業者
  • 補助対象自動車等について本市の他の補助金の交付を受けていない事業者
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者をいう。)でない者
  • 補助対象自動車を自らの事業のために4年間以上使用することが可能である事業者
内容

札幌市民

電気自動車
搭載された蓄電池容量(kWh)に補助単価(4,000円/kWh)を乗じて得た額(上限額30万円)
EVとV2Hの補助申請を同時に行う場合、EV補助額の2分の1額を上乗せ(上限額45万円)

燃料電池自動車
公共的団体が公示している補助対象自動車と同種の一般自動車との差額から、公共的団体の補助額を差し引いた残額に2分の1を乗じて得た額(上限額50万円)

V2H充電設備
本体購入価格の3分の1(上限額25万円)

事業者

天然ガス自動車、ハイブリッド自動車 ※緑ナンバーのバス、トラックのみ
公共的団体が公示している補助対象自動車と同種の一般自動車との価格差の10分の1(上限額30万円)
申請車両の購入とともに、申請者が1年以上市内で使用していたH11年度以前の登録車両を抹消登録する場合、補助額の2分の1額を上乗せ(上限額45万円)

他、同上

お問合せ先

次世代自動車購入等補助制度受付係
TEL: 011-700-0699
https://www.city.sapporo.jp/kankyo/zidousya_kankyo/jisedai_hojo.html

更新年度 2021年度
募集状況

募集中

備考

2021年5月7日更新